smiling

ニキビ跡も治療でおさらば実現に!~スベスベBeautyスキン~

厄介なニキビ跡

beauty

クレーターを治したい

人によってはニキビ跡がクレーターになっているという人もいます。クレーターのようなニキビ跡はセルフケアですと見た目を薄くすることが出来るのですが、でこぼこ状態は完治させる事ができません。クレーター状のニキビ跡は肌がでこぼこ状態で綺麗な肌とは言えないので、しっかり完治させたいというのであれば、美容皮膚科など専門のクリニックでの治療が必要不可欠になります。クレーター状態のニキビ跡で悩まされているという人は多いこともあって、今では殆どの美容皮膚科がクレーター状態のニキビ跡の治療を受ける事ができるようになっているのです。これからクレーター状態のニキビ跡を治療したいという場合、どんな美容皮膚科やクリニックが良いのかを調べておいたほうが良いでしょう。地域エリアによって実績と信頼のある美容皮膚科やクリニックが違ってきます。

タイプの確認

クリニックを確認するだけでなく、自身のクレーター状態がどんなものなのかを確認しておくことも重要です。実はクレーター状態のニキビ跡には、3つのタイプがあるのです。針で突き刺した様な先端が細い状態がアイスピックタイプ、断面で見ると半円のようになっているローリングタイプ、最後に断面で見ると底が平良になっているボックスタイプです。これら3つのタイプで治療方法が変わってくるので、事前にクレーター状態を確認しておくことはとても重要なことなのです。治療ではレーザー治療やピーリング治療、患部注射治療などがあります。クリニックによって治療方法も変わってくることがありますので、クリニックの情報を確認する際には、どんな治療を行なっているかにも注目しておくと良いでしょう。