smiling

ニキビ跡も治療でおさらば実現に!~スベスベBeautyスキン~

しっかり治せる

woman

気をつけておく

生活習慣だけでなくストレス、ホルモンバランスなどが原因でニキビが出てくることがあります。このことから皮膚科での治療を行なう前に、生活習慣などを正してニキビをなくしたという人も大勢います。しかし、生活習慣などを改善したからといって、もうニキビは出てこないというものでもありません。洗顔だけでなく、洗顔後のスキンケアや肌に優しい習慣も必要不可欠になります。つまり、ニキビが治ったあとが肝心だと言えるのです。ニキビの改善や治療を行なった際、今後ニキビが出てこないように気をつけておくと良いでしょう。

皮膚科で治す

薬用洗顔ソープでニキビ対策をしている人が多いこともあって、皮膚科でニキビ治療をしたことがないという人もいます。もしもの時のために、今のうちに皮膚科でのニキビ治療がどんなものか把握しておいた方が良いでしょう。皮膚科での治療には外用薬を使用する方法、使用しない方法の二種類あります。外用薬を使用しての治療では抗生物質や漢方薬、サリチル酸製剤などの利用があります。成分によって強いものがありますので、肌が弱い場合には医師としっかり相談してからどの薬を使用するか決めておくと良いでしょう。外用薬を使用しない治療方法だとホルモン治療や局所注射、レーザー治療などがあります。レーザー治療や局所注射などはニキビだけでなくニキビ跡治療でも使用されています。また、ホルモン治療ですが、これはホルモンバランスが原因でのニキビを治療する際に用いられる方法です。